お問い合せの多いご質問

リウマチ治療や予約についてなど、頻出のものをピックアップして掲載しています。

診察予約はできますか?

診察予約は行っておりません。基本的には来院順に診察しております。しかし、診察内容により順番が前後することがあります。
運動器リハビリテーションは予約制となります。ご希望の方は診察時にお申し付けください。

検診の血液検査でリウマチ因子が陽性といわれましたが、リウマチでしょうか?

リウマチ因子(RF)は関節リウマチ患者さんで陽性率が高い(70%程度)検査ですが、健常な方でも陽性となることがあります(健常者の5%程度、高齢者ほど陽性率があがります)。関節リウマチの診断は、関節の炎症(滑膜炎)がないと診断には至らず、血液検査のみでは診断いたしません。ご心配な方は、専門医にご相談ください。

関節リウマチの治療はどうするのですか?

基本的にはお薬の治療が中心となります。炎症が起きている関節では、関節の破壊や変形が進行しますので、関節の炎症を抑えるために、関節への注射やお薬の治療を行います。
上手に炎症を抑えることができれば、関節破壊や変形の進行を防ぐことができます。

関節リウマチの治療はやめられますか?

なるべく炎症が低い状態を保って、病気の進行を遅らせるようにするのが治療目標となります。そのため、お薬による治療を継続することが重要です。良い状態を維持することでお薬を減らしたり、やめても炎症が落ち着いている状態が維持できることもあります。ただし、治療を中断することで、炎症がわるくなることがあるので、主治医と相談したうえで、慎重に判断することをお勧めします。

身体障害者の診断書は書けますか?

はい、書けます。診察・書類記入にお時間を要しますので、電話などで予約をお願いします。

装具は作れますか?

義肢装具会社が週1回出張され、足底板やコルセットの作成が可能です。

交通事故は取り扱っていますか?

はい、取り扱っています。

労災は取り扱っていますか?

はい、取り扱っています。

PAGE TOP