院長ノートNOTE
院長ノート

肩の脱臼~再脱臼の予防が重要~

肩の脱臼 肩関節は可動域が大きい反面、骨性支持が少ないため、もっとも脱臼しやすい関節です。 ラグビーや柔道のようなコンタクトスポーツ選手に多くみられ、受傷するときの姿勢は肩関節が外転・外旋位になったと...

肩の脱臼~再脱臼の予防が重要~

免疫とは~病原体から体を守る仕組み~

免疫とは もともとの「免疫」の語源は、ラテン語のimmunitus(免税、免除)や immunis(役務、課税を免れる)と考えられており、疫病(感染症)を免れるという意味で「免疫」という言葉が使われる...

免疫とは~病原体から体を守る仕組み~

熱中症とは

熱中症とは 熱中症とは、熱によって起こるさまざまなからだの不調のことをいいます。湿度や気温の高い環境にいると、体温を調節する機能が乱れることや、体内の水分や塩分のバランスが崩れることがあり、そのため体...

熱中症とは

骨の治療と歯の健康~7年ぶりにポジションペーパーが改定されました!~

薬剤関連顎骨壊死の病態と管理:ポジションペーパー2023 超高齢化社会を迎え、骨粗鬆症の適切な治療により高齢者の骨折を予防することは重要課題であります。 現在、さまざまな治療薬がありますが、骨粗鬆症治...

骨の治療と歯の健康~7年ぶりにポジションペーパーが改定されました!~

目や口の乾燥、関節痛に悩んでいませんか?~「シェーグレン症候群」とは~

シェーグレン症候群とは? シェーグレン症候群は指定難病に認定されている自己免疫による疾患です。眼や口の中が乾く、関節が痛む、体が疲れやすい……。こうした症状はさまざまな要因によって起こりますが、もし「...

目や口の乾燥、関節痛に悩んでいませんか?~「シェーグレン症候群」とは~

その関節痛、甲状腺に問題あり!?

甲状腺ホルモンと運動器障害 50歳以降(更年期以降)の女性に手指の第1関節や第2関節に変形性関節症(へバーデン結節・ブシャール結節)が好発することはよく知られています。医療機関を受診して「リウマチでは...

その関節痛、甲状腺に問題あり!?

人工膝関節置換術(TKA) 手術後のリハビリテーションについて

人工膝関節置換術(TKA)とは? 膝関節における人工関節になります。人工膝関節置換術の目的は「末期で高度に変形した膝関節を人工関節に置換し、膝関節の疼痛、機能の改善を図ること」とされています。高齢化社...

人工膝関節置換術(TKA) 手術後のリハビリテーションについて

仙腸関節障害とは? ~頑固な腰痛には注意を~

仙腸関節とは? 腸骨・恥骨・仙骨を合わせて骨盤と呼びます。腸骨と仙骨には関節面が存在し、これを“仙腸関節”と呼びます。 この仙腸関節の役割は上半身の重みを支え、下半身の衝撃を吸...

仙腸関節障害とは? ~頑固な腰痛には注意を~

腰椎椎間板ヘルニア ~病態とリハビリテーションについて~

腰椎椎間板ヘルニアとは? 背骨(椎体)の間に存在するクッション作用を持つ椎間板と呼ばれるものがあります。椎間板は加齢変性し、10代でも変性がしばしば認められます。この椎間板の中にある髄核が脱出し、後方...

腰椎椎間板ヘルニア ~病態とリハビリテーションについて~

骨粗鬆症の重症度とは? ~強力な治療薬が必要な理由~

重症骨粗鬆症とは? 骨粗鬆症とは、骨の量が減少する、あるいは骨の質が悪くなってしまい、骨折が起こりやすい状態をいいます。骨密度を測り、若年成人の平均値と比べた値(YAM 値)が70%以下であると骨粗鬆...

骨粗鬆症の重症度とは? ~強力な治療薬が必要な理由~
1 2 3 5